口角の上がった美しい笑顔は、女性を魅力的に見せます。日本でも、いわゆるアヒル口と呼ばれる芸能人やモデルの顔は可愛く印象的にうつるので、そんな顔になりたいと考える女性も少なくないでしょう。韓国では、永遠の笑顔を手に入れるために、一部の女性の間で口角切開法の美容整形の需要が高いようです。こういった美容整形は「SmileLipt」と呼ばれ、笑っていないのに口角が上がっているために笑っているように見える顔になっています。

ただ、笑っていないのに笑っているように口角が切れているのは明らかに不自然な顔であり、口角切開をした女性の写真について賛否両論あるようです。日本でも就職の際の面接には外見を重視する職業もありますが、特に韓国では外見の美しさや洗練さが面接での合否の8割を占めていることもあり、就職や面接で少しでも相手の印象を良くしようと美容整形をする「面接整形」や「就職整形」、果ては「出世・昇進整形」などが普通に行われているようで、就職を考えている親もそのために費用を出してあげるなど、外面の美しさは重要なスペックとして考えられているようです。整形を受けるのは何も女性だけでなく、男性の就活生も二重にしたり鼻筋を整えたりして整形を就職に役立つアイテムとして手術を受けているようです。また、就職だけではなく結婚においても整形は有利に働くとして、結婚相談所で婚活を行う際にも整形を受ける人も多いようです。

日本も同じように美容整形大国としたは上位を占めていますが、見た目や顔の良し悪しだけが人を判断するすべてではないという価値観がいつまでも根強く残ることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です